ThinkstockPhotos-177086699 (1)[2]

ロシアE-visa

現在ロシア連邦政府は目的にかかわらず、日本を含む多くの外国人に対してビザ(査証/VISA)の取得を義務づけています。通常ビザの申請は事前に大使館・領事館を通して申請をする事になりますが、2017年8月8日からロシア連邦・沿海地方へ渡航する18ヵ国の外国人を対象に、その手続き書類を簡略化し利便性を高めるためオンラインでの申請が導入されました。そのオンラインで申請し電子的に発行された承認書の事をE-visa(電子ビザ)と言います。

E-visaの有効期間は発行から30日間、申請可能日は入国予定日の20日前から4日前までとなっています。

E-visaの種類は観光・ビジネス・人道(スポーツ、文化、科学技術関係)の3種類です。

E-visaで出入国可能な空港・検問所はウラジオストク港とウラジオストクのクネヴィチ(Knevichy)空港の2か所、滞在可能エリアはウラジオストクのある沿海地方に限定されています。

申請者は、申請時にパスポートの残存期限が6か月以上、且つ残1ページ以上(入国時のスタンプを押す為のページ)が必要です。

E-visaで入国する外国人はロシア滞在期間中全てをカバーできるロシア連邦政府に承認されている医療保険へ加入し、保険証書を所持する必要があります。(日本の場合は東京海上火災保険(Tokyo Marine & Fire Insurance)と安田海上火災保険(Yasuda Marine & Fire Insurance)の2社)

E-visaはシングルエントリー(1回入国)のみです。再入国の際には、新しいビザが必要です。期間延長は出来ません。

E-visaで入国した場合は沿海地方を原則自由に動くことが可能です。ただし、ロシア連邦の法律で禁じられている区域、施設、組織へ立ち入る事は出来ません。

認可されたE-visaの申請結果通知は印刷の上持参し、チェックイン時並びに入国時に提示する必要があります。プリンターが無い場合は提示できる状態で保存し持参してください。

E-visaは免除対象年齢はありません。
未成年の子供の名前が併記されているパスポートをお持ちの場合でも、個別にE-visaの申請が必要になりますのでご注意下さい。

ロシアE-visa申請対象国

  • Algeria(アルジェリア)
  • Bahrain(バーレーン)
  • Brunei(ブルネイ)
  • India(インド)
  • Iran(イラン)
  • Qatar(カタール)
  • The People’s Republic of China
    (中華人民共和国)
  • The Democratic People’s Republic of Korea
    (朝鮮民主主義人民共和国)
  • Kuwait(クウェート)
  • Morocco(モロッコ)
  • Mexico(メキシコ)
  • The United Arab Emirates(アラブ首長国連邦)
  • Oman(オマーン)
  • Saudi Arabia(サウジアラビア)
  • Singapore(シンガポール)
  • Tunisia(チュニジア)
  • Turkey(トルコ)
  • Japan(日本)

ロシアE-visa申請対象目的

  • 観光
  • ビジネス
  • 人道(スポーツ・文化・科学技術関係)

ロシアE-visa申請要件

  • 対象国籍の現在有効なパスポートを所持している事
  • パスポートの残存期限が申請時6カ月、残1頁以上ある事

滞在期間の延長について

延長申請は出来ません。

ロシアE-visa申請時に必要な物

  • 有効なパスポート(残存期限申請時6ヵ月以上)
  • E-mailアドレス(パソコンのアドレス)
  • クレジットカード
  • 渡航者本人の顔写真(4㎝×3㎝・カラー)のデーター

上記4点のみでロシアE-visaの申請が可能です

申請時に入力するメールアドレスはパソコンのメールアドレスを推奨しております。携帯電話のメールアドレスは、迷惑メールフィルターによってロシアE-visaの渡航認証通知が受信できない可能性があります。事前に、ロシアE-visaの申請時に迷惑メールフィルターの解除をしておきましょう。

ロシアE-visa申請方法

MyVisaではロシアE-visaの申請フォームをご用意しております。
ETAの申請時に入力する項目は、渡航者の氏名、パスポート情報(パスポート有効期限、パスポート発行日)、生年月日、性別、住所、国籍などがあげられます。順番に入力していけば問題なく申請が終わりますので、申請の流れに従ってフォームの入力をしましょう。

※申請時の注意事項

パスポート番号・国籍・生年月日は間違えないように申請時に確認してください。

MY VISAの費用に含まれるもの

  • 申請書のチェック
  • 添付写真の調整
  • 渡航前に必要になる海外保険のご案内・アドバイス
  • 迅速・安心なビザ申請代行

ロシアE-visaの確認方法

ロシアE-visaの確認方法はロシア連邦政府のHP内にある「Check status」で下記項目を入力する事により確認が出来ます。

  • アプリケーションID
  • パスワード

パスワードは個別にご連絡いたします。

ロシアe-Visaの申請料金について

ロシアe-Visaの申請料金は3,200円(税込み)にて申請を受け付けております。

お支払方法はクレジットカードまたはPayPalよりお支払いいただけます。
申請は以下にございます「e-Visa申請開始」ボタンからお願いします。

お申込みの流れ

お申込みの流れ

ビザ申請に関するご質問がある方はお気軽にご質問くださいませ。
団体様や企業様の一括申請も受け付けております。ご要望がございましたらこちらの「お問い合わせ」からご連絡をお願いします。