アメリカ短期観光ビザ(B‐2)

B-2(短期観光) ビザは旅行・友人や親族訪問などの娯楽や休養を目的に、米国へ渡航する方用のビザです。その目的のほとんどがビザ免除プログラムで対応可能な為、観光で90日以上の滞在を希望する場合、ビザ免除プログラム対象外の方(非対象国や何らかの理由で申請が却下になった方等)はB-2ビザの申請が必要です。
また、申請時B-2ビザ申請者全員が移民希望者であると仮定されている為、アメリカに永住する意思が無い事、また、B-2(観光)ビザを申請しなければいけない理由を明確に提示しなければなりません。

以下を示すことによって、この法的な仮定を覆す必要があります。

  • 渡米目的は、観光や治療など一時的な訪問である事
  • 一定の、限られた期間のみ米国に滞在する予定である事
  • 米国での滞在費をまかなう資金がある証明をする事
  • 米国外に居住地があることに加えて、米国外に社会的・経済的な強いつながりがあり、訪問の終了時には確実に帰国する事

B-1 および B-2 ビザは、通常 B-1/B-2 と統合され、1つのビザとして発給されます。

ビザ有効期間

数ヶ月〜最長10年の間で領事判断となります。

滞在可能期間

米国入国時、米移民局の入国審査官が最長6カ月の間で滞在期間を決定します。
※ビザの有効期限と異なります。

滞在期間の延長について

Bビザで入国した旅行者に対する最大延長滞在期間は6ヶ月となります。突然またはやむを得ぬ人道的理由がある場合にのみ認められ、申請は移民局で行います。

B-2ビザ渡航目的

  • 観光
  • 友人・親族の訪問
  • 米国での治療
  • 友好または社交団体などの会議および集会への参加
  • 音楽・スポーツなどのイベントへのアマチュア参加

B-2ビザ申請に必要な物

  • オンライン申請書DS-160
  • 現在有効なパスポート(見開き未査証欄2項以上要)
  • 過去10年間に発行された古いパスポート
  • 証明写真1枚 (5cmx5cm、6ヶ月以内に撮影した背景白のカラー写真)
  • 面接予約確認書
  • 残高証明書または十分な資金を証明できる物
    (収入・納税・財産・事業所有権・資産証拠書類等)※ドル表示/直近3か月以内発行の物
  • 予定している旅行に関する旅程表またはEチケット
  • 本国とのつながりを示す書類
    (在職・在学証明・戸籍謄本・家の所有権等)

上記は一般的に必要な物になります。
申請者の方の目的や状況により、追加の書類が必要にある場合がございます。