カナダeTA

(Electronic Travel Authorization/電子渡航認証)

2016年11月10日よりカナダへ空路で渡航する全てのビザ免除国籍者(アメリカ国籍は除く)は、カナダ渡航時にeTAの申請が義務付けられました。ビザ無し渡航をする場合には必ず事前にeTAで承認を得る必要があり、承認を得ていない場合は空港チェックインの際に搭乗を断られ、出国する事が出来ません。二重国籍を持っている方は、カナダeTAの申請ができず、カナダへ渡航するためには有効なカナダパスポートが必要になります。カナダパスポートを保有していない二重国籍の方は手続きに時間を要することがあるため時間に余裕を持って手続きする事をお勧めします。

カナダeTA申請対象国一覧

  • アンドラ
  • アンティグアバーブーダ
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • バハマ
  • バルバドス
  • ベルギー
  • イギリス国民
  • 英国に再入国可能な英国の海外市民
  • ※英国の海外領土市民:英国の海外領土の1つに出生、帰化、帰化または登録を通じて市民権を得ている場合(アンギラ、バミューダ、イギリス領バージン諸島、ケイマン諸島、フォークランド諸島「マルビナス」、ジブラルタル、モントセラト、ピットケアン島、セントヘレナ、タークスカイコス諸島)
  • ブルネイダルサラーム
  • チリ
  • クロアチア
  • キプロス
  • チェコ共和国
  • デンマーク
  • エストニア
  • フィンランド
  • フランス
  • ドイツ
  • ギリシャ
  • ハンガリー
  • アイスランド
  • アイルランド
  • イタリア
  • 日本
  • 大韓民国
  • ラトビア
  • リヒテンシュタイン
  • リトアニア
  • ルクセンブルク
  • マルタ
  • メキシコ
  • モナコ
  • オランダ
  • ニュージーランド
  • ノルウェー
  • パプアニューギニア
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • サモア
  • サンマリノ
  • シンガポール
  • スロバキア
  • スロベニア
  • ソロモン諸島
  • スペイン
  • スウェーデン
  • スイス

※注意:
以下の場合はeTAの申請が必要です

  • 合法的に米国に恒久居留のために入国した者
  • Holy Seeが発行したパスポートか旅行書類の所有者
  • イスラエル国民のパスポートの所有者
  • 中華人民共和国香港特別行政区が発行したパスポート所持者
  • 英国が英国国家(海外)に発行した、香港で生まれた、帰化された、または登録された人としての、旅券の所持者
  • 英国で発行した旅券の所有者であり、所有者が英国に滞在する権利があるとの観測を含んでいる場合
  • 個人識別番号を含む台湾の外務省によって発行された普通のパスポートの保有者。台湾の外務省が個人識別番号を含まれていないパスポートを所持している台湾市民は、カナダに来るにはビザが必要

カナダeTA申請方法

MyVisaではカナダeTAの申請フォームをご用意しております。
eTAの申請時に入力する項目は、渡航者の氏名、パスポート情報(パスポート有効期限、パスポート発行日)、生年月日、性別、住所、国籍、カナダ滞在時に使用する所持金、婚姻状況、犯罪歴有無、結核保有者の有無、重大な持病の有無などがあげられます。順番に入力していけば問題なく申請が終わりますので、申請の流れに従ってフォームの入力をしましょう。

※申請時の注意事項

パスポート番号は間違えないように申請時に確認してください。
犯罪歴の有無、重大な持病のむ有無の項目を間違えてしまった場合は、虚偽申請となり、カナダeTAの申請が承認されないことがあります。この場合、別途追加情報の送信をしなければならなくなり、十分な情報をカナダ政府機関へ送信できていない場合はeTA承認が却下されることが御座いますのご注意ください。
カナダeTAが拒否されてしまった場合は、ビジタービザの申請が必要です。

カナダeTAの申請に必要なもの

  1. 有効なパスポート(残存期限6ヵ月以上が望ましい)
  2. E-mailアドレス(パソコンのアドレス)
  3. クレジットカード

上記3点のみでカナダeTAの申請が可能です。
申請時に入力するメールアドレスはパソコンのメールアドレスを推奨しております。携帯電話のメールアドレスは、迷惑メールフィルターによってeTAの渡航認証通知が受信できない可能性があります。事前に、カナダeTAの申請時に迷惑メールフィルターの解除をしておきましょう。

カナダeTAの確認方法

カナダeTAの確認方法は、カナダ政府が提供しているHPでご自身のETA番号の参照ができます。
参照に必要になるものは以下です。

  • eTA番号( V または J から始まる番号)
  • パスポート番号
  • パスポート発行日
  • パスポート有効期限

※注意

申請時にパスポート番号、発行日、有効期限を間違えて入力したeTAを申請している場合は、カナダ政府のサイトで参照ができません。この場合は、再度申請が必要になります。eTAの申請は何度でも可能ですので、お間違えになったeTAに上書きされる形で申請処理がされます。

カナダeTAの申請料金について

カナダeTAの申請料金は、政府申請手数料7CAD(7カナダドル)を含む5400円(税込み)にて申請を受け付けております。お支払方法はクレジットカードまたはPayPalよりお支払いいただけます。
申請は以下にございます「eTA申請開始」ボタンからお願いします。

お申込みの流れ

ご質問など

ビザ申請に関するご質問がある方はお気軽にご質問くださいませ。
団体様や企業様の一括申請も受け付けております。ご要望がございましたらこちらの「お問い合わせ」からご連絡をお願いします。