年間のビザ・電子渡航認証の申請件数は約1万件以上

MYVISA.jpでは年間1万件を誇る申請数がございます。
経験豊富なビザ申請のスペシャリストがあなたのビザ申請をサポートします。

商用目的でアメリカに渡航するためにはアメリカB-1ビザ(B-1/B-2)申請が必要です。
専門技術職など、B-1ビザでは対応できない職業もあるため詳しくはB-1ビザの詳細をご確認ください。申請書提出後は大使館での面接が必要です。

アメリカ渡航にビザを必要としない旅行者が取得可能なESTA(Electronic System for Travel Authorization)申請代行サービスです。
短期観光 / 短期商用目的でアメリカへ渡航する際に取得が義務付けられています。

90日以上の観光をアメリカでする場合はESTAではなくアメリカB-2ビザ(B1/B2)が必要です。
ビザが発給されると最長で数か月から10年間の有効期限が付与されます。申請書提出後は大使館での面接が必要です。

学業を目的としてアメリカに渡航するためには学生ビザ(F-1/M-1)申請が必要です。

ビザ申請前に、学校もしくはプログラムへの受け入れおよび承認を得ていることが必要です。
申請書提出後は大使館での面接が必要です。

ワーキングホリデーを目的としてオーストラリアに渡航するためにはワーキングホリデービザの申請が必要です。1年間休暇を楽しみながら、滞在費や旅行資金を補う手段として就労する事ができます。
詳しくはワーキングホリデービザの詳細をご確認ください。

オーストラリア渡航にビザを必要としない旅行者が取得可能なETAS(Electronic Travel Authority System)申請代行サービスです。
短期観光 / 短期商用目的でオーストラリアへ渡航する際に取得が義務付けられています。

観光または商用目的で、オーストラリアへ渡航する際にビザが必要となる対象国籍の方は訪問ビザ(サブクラス 600)申請が必要です。
詳しくは訪問ビザの詳細をご確認ください。

対象のヨーロッパ国籍のパスポートをお持ちの方が、短期の商用・観光目的でオーストラリアに入国をする際に電子簡易ビザ:eVisitorの申請が必要です。詳しくは電子簡易ビザの詳細をご確認ください。

カナダ渡航にビザを必要としない旅行者が取得可能なeTA(electronic Travel Authority)申請代行サービスです。カナダへ空路で短期旅行をする方は、カナダへ渡航する際にeTAの取得が義務付けられています。

学業を目的として半年以上カナダに滞在するためには学生ビザ(Study Permit)申請が必要です。
ビザ申請前に、学校もしくはプログラムへの受け入れおよび承認を得ていることが必要です。
詳しくは学生ビザの詳細をご確認ください。

ワーキングホリデーを目的としてカナダに渡航するためにはワーキングホリデービザの申請が必要です。最長1年間休暇を楽しみながら、滞在費や旅行資金を補う手段として就労する事ができます。
詳しくはワーキングホリデービザの詳細をご確認ください。

カナダへ渡航する際にビザが必要となる対象国籍の方は、eTA(電子渡航認証)の申請ではなく観光ビザ(ビジタービザ)が必要になります。
詳しくは観光ビザ(Temporary Visitor Permit)の詳細をご確認ください。

ロシア連邦へ渡航する旅行者が取得する電子ビザ:e-Visa(Electronic Visa)申請代行サービスです。
短期観光 / 短期商用目的でロシアへ渡航する際であっても電子ビザの取得が義務付けられています。

観光・商用目的でミャンマーに渡航するためには電子ビザ:eVisa(electronic Visa)申請が必要です。
短期観光 / 短期商用目的でミャンマーへ渡航する際であっても電子ビザの取得が義務付けられています。

スリランカへ渡航するために旅行者が取得する電子渡航認証:ETA(Electronic Systemfor Travel Authorization)申請代行サービスです。
短期観光 / 短期商用 / 乗り継ぎ目的でスリランカへ渡航する際であってもETAの取得が義務付けられています。

カンボジア渡航の際にビザが免除されている旅行者の方が対象のe-Visaです。Cambodia e-Visaは残存期限が6ヵ月残っているパスポート保有者は、渡航の際にカンボジアe-Visaの申請を行い渡航をしてください。

MyVisaで申請するメリットとは?

私たちMyVisaは、年間1万件ものビザ(学生ビザ・観光ビザ・電子渡航認証)申請処理を成功させてきたビザ申請のエージェント達が集まっています。
ビザの制度は日々変化しており、入管規則や法律の改正などの重要事項の変更の際に、ビザの制度は変化しています。お客様ひとり一人の状況に合わせた的確なビザのアドバイスをモットーに、申請者様へご安心いただけるサービスを提供いたします。
ご自身でビザを申請した際に、書類の項目を選び間違えてしまい”不許可”になってしまったという質問をよくお伺いします。申請書の項目は複雑で、ほとんどの申請書が外国語での表記となっております。
様々な状況に合わせて、お客様の代わりにビザ申請をお手伝いさせていただくサービスをMyVisaは提供しております。

MyVisaについて各種ご案内

MyVisaとは

MyVisaは無駄な費用を削減し、お客様のビザ発給を迅速に行う代理申請サポートを提供いたしております。迅速かつ丁寧な対応でお客様が安心して海外旅行ができるよう心がけております。ビザについてご不明な点がございましたら申請前にお問い合わせよりご連絡をお願いします。

安心の日本語申請

MyVisaでは英語やそのほかの言語に不慣れな方のために、日本語で簡単に申請がおこなえるよう個別のオンライン申請フォームをご用意しております。個人で申請を行うよりも簡単に理解できるよう配備しておりますので、安心してビザ申請を終えることができます。

簡単な申請書作成

ビザ申請書の作成は全てオンラインの申請フォーム上で完了いたします。申請完了後はMyVisaがビザ発給まですべてサポートいたしますので、お客様は安心してビザ発給を待つだけです。ビザ別に面接が必要な際は、面接の日程調整までお客様の要望通りにおこいます。

確実なカスタマー対応

お客様との連絡はすべてメールにてサポートいたします。ビザ申請を確実におこなう為には文章での確実な連絡が発給可否を別けます。MyVisaではお客様の利便性を考慮し、確実な情報をいただけるよう分かりやすい専用のフォーマットを用意しております。

圧倒的なビザ取得率

MyVisa最大の強みは圧倒的なビザ申請数です。年間でビザ処理件数が1万件以上あり、99%の取得率をお誇ります。お客様より「安心して申請ができる」と大変好評です。

旅行へ出発

MyVisaからビザ発給連絡が届いたら、後は旅行の準備をして渡航に専念するだけです。発給されたビザに対してご不明な点がございましたらお問い合わせよりご連絡をお願いします。

0
合計処理件数
0
オーストラリア
0
アメリカ
0
カナダ
0
その他